ホテルでディナー♪女性の服装のポイントを画像イメージ付きで解説!

ホテルでディナー♪女性の服装のポイントを画像イメージ付きで解説! ファッション

ホテルでのディナーが決定!!

テーブルマナーは大丈夫かなぁ?

スプーンとフォークは外側のから使っていくんだったよね・・・

スプーン落としたら、自分では拾わないんだよね・・・

 

って、その前に

「何着ていけばいいの?」

もちろんデニムはダメだよね。

サンダルもマズイよね。

通勤に着るような服はOKなのかなぁ~?

 

などなど、

普段は行かない(行けない^^;)ホテルでのディナーが決まったら、

嬉しい反面、何かと不安も付きまとうのが一般庶民の悲しい現実(--;

そんな一般庶民のあなたの為に

ホテルのディナーでの女性の服装について、

同じく一般庶民のワタクシがしっかり調べておきましたよ★

 

一緒に行くお相手はもちろん、

他のお客さんや、ホテルマンなどなど

誰に見られても恥ずかしくない服装ってどんなの?

一緒にお勉強しましょ…φ(◎◎ヘ)

スポンサーリンク

ドレスコードの種類

最近は、厳しいドレスコードを設定するホテル(レストラン)は少なくなっています。

とは言え、せっかく行く高級ホテルのレストラン♪

普段着では不安だし、オシャレのチャンスだし(o⌒∇⌒o) 

ってわけで、まずはドレスコードのお勉強です。

 

ドレスコードとは、簡単に言うと、そのお店の『服装ルール』

その場(ホテルのレストランなど)の雰囲気を損なわないために、

ホテルやレストランの格や雰囲気にふさわしい服装で来て下さい

という規則のようなもの。

 

そしてドレスコードと一言で言っても、種類が結構あるんです。

 

◆正装(フォーマル)

◆準礼装(セミフォーマル)

◆略礼装(インフォーマル)

 

まずこの上の3種類は、一般庶民にはほとんど無関係だと思われるので

細かい説明は省きますが、正装・準礼装に関しては、

イブニングドレスカクテルドレスを指します^^;

 

さて、ここからが本番!!

日本のホテルやレストランでは以下のドレスコードが主になります。

 

◆スマートエレガンス

◆カジュアルエレガンス

◆スマートカジュアル

 

これ、それぞれ意味わかります(--;?

他の言いまわしは無いのか?!

ってくらい、ややこしいですよね・・・(ー’`ー;)

 

まずは、

あなたの行くホテル(レストラン)の

ドレスコードを調べてみてください。

 

大抵は、ホームページで確認出来ますが、

電話でも教えてもらえますよ^^

確認できたところで、一つずつ説明しますね★

 

スマートエレガンス

ズバリ、ドレッシー&フォーマルに近いワンピースと考えてください。

下で紹介するカジュアルエレガンスよりもフォーマルなイメージです。

 

カジュアルエレガンス

華やかなワンピースに、

羽織ものジャケットをプラスした服装。

※結婚式などのフォーマルシーンほどではないのがポイント

 

スマートカジュアル

ワンピース☆

もしくは、ブラウス+スカート☆

要は、デニムやスウェットなどのラフなスタイル以外の

通勤や、お出かけ仕様の服装で大丈夫です♪

どうでしょう?

なんとなく雰囲気伝わりましたか???

 

スポンサーリンク

バッグ・靴・小物は?

◆バッグ

服装も大切ですが、バッグやアクセサリーで印象・

華やかさが随分変わります^^

 

どのドレスコードでも、

バッグは小さめが良しとされています。

ホテルのディナーには華やかなクラッチバッグが似合いますよ♪

もちろん、上品なハンドバッグもOKです^^

 

◆靴

・爪先とかかとの隠れるパンプス

・肌色や薄い黒のストッキング

ランチならともかく、

ディナーの場合は、

ミュールやサンダルは避けた方がいいですよ。

ちなみに、寒い冬でもタイツやレギンスはNG!!

カジュアル過ぎちゃうんですって!

 

◆小物

ここではアクセサリーについてお話します。

ネックレスやブローチ・指輪等、

華やかさにか欠かせないアクセサリー。

ディナーですので、思い切って大ぶりのものを着用するのもオススメで♪

 

日本ではそこまで厳しいところは少ないかと思いますが、

海外では、入口で

「ネックレスがブローチなどを着装していただけませんか?」

と言われることもあるそうヽ(゚Д゚;)ノ!!

それくらい大切なものなので、

「アクセサリー全く無し」というのは避けましょう。

 

スポンサーリンク

最後に

イメージはつかめましたか?

調べれば調べるほど、堅苦しくなりがちなのですが、せっかくのホテルでのディナーが楽しめなくなったら本末転倒^^;

要は清潔感のある服装を心がけること。

 

素敵な雰囲気と、美味しい料理を存分に楽しんできてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました