東芝電気圧力鍋RCP-30Rの口コミや評判!レシピやお手入れ方法など

東芝電気圧力鍋RCP-30Rの口コミや評判!レシピやお手入れ方法など 節約・お得

コロナ禍の影響もあり、自宅で食事をする機会が多い昨今、調理時間が短縮できる家電や調理器具が注目を集めています。

2021年12月に東芝ライフスタイルから発売予定の電気圧力鍋「RCP-30R」は、1台で8役もの働きをする優れものです。

東芝が電気圧力鍋を発売するのは、約40年ぶりとなるほど開発に開発を重ねた商品です。圧力調理はもちろん、炒め料理、煮込み料理、無水料理など様々な調理法が搭載されています。

今日は前評判がよく非常に期待度が高い

東芝電気圧力鍋RCP-30Rの口コミや評判
東芝電気圧力鍋RCP-30Rの機能や特徴
東芝電気圧力鍋RCP-30Rで作れるレシピ紹介(2つくらい)
東芝電気圧力鍋RCP-30Rの使い方
東芝電気圧力鍋RCP-30Rのお手入れ方法

について、詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

東芝電気圧力鍋RCP-30Rの口コミや評判

東芝電気圧力鍋RCP-30Rの口コミや評判は、まだ発売前のためありませんでした。

ですが、前評判を見てみると「簡単に調理ができるのが嬉しい」や「調理時間が短いので、時短ができる」など期待の声が集まっていました。

予約調理ができるため、出かける前に食材をセットしておけば、帰宅してすぐに温かい料理が食べられるのも大きなポイントです。

スポンサーリンク

東芝電気圧力鍋RCP-30Rの機能や特徴

東芝電気圧力鍋RCP-30Rの機能や特徴をご紹介します。

まず、スペックは以下の通りです。

表示部:LED
電源:交流100V(50/60Hz共用)
消費電力:700W
圧力:1.8気圧/1.4気圧
調理容量/満水容量:2.0L/3.0L
自動調理メニュー:10種類
手動調理メニュー:6種類
外形寸法(取っ手含む):幅28.2×奥行26.6×高さ27.5cm
本体質量:約4.0㎏
コードの長さ:約1.0m
付属品:計量カップ、おたま、しゃもじ、取扱説明書、別冊料理集

調理容量とは実際に調理できる容量、満水容量とは内鍋の中を満水にした時の容量を意味します。

そして、東芝電気圧力鍋RCP-30Rでできる調理方法は以下の通りです。

高圧力調理1.8気圧:豚の角煮や黒豆など長時間コトコトと煮込むことが必要な料理も、短時間で納得の美味しさに仕上がる

1.4気圧調理:スープや魚の煮つけなど、煮崩れしやすい食材も優しくふっくらと仕上がる

炒める:フライパンを使わずに食材に焼き色を付けたりなどの下ごしらえが可能。食材のうまみを閉じ込めるだけでなく、フライパンなどの洗い物を減らす効果もあり

煮込み:圧力を使わず一定温度で煮込むことが可能

無水調理:食材の水分を生かし、野菜や肉本来の味を楽しめる調理法

低温調理(70℃):約70度の低温で調理するため、ローストビーフや焼豚などじっくりと火入れしたい料理におすすめ

炊飯:白米だけでなく玄米や炊き込みご飯なども調理可能。玄米は1.8気圧調理、白米は1.4気圧調理がおすすめ

保温:調理した料理を保温することができるので、スープやカレー、シチューなどにも最適

肉や魚を高圧力で柔らかく仕上げてくれる1.8気圧調理と、煮崩れしやすい野菜などをふっくらと仕上げてくれる1.4気圧調理の使い分けが可能です。

全10種類の自動調理メニューがあるので、スイッチひとつで簡単に調理することができます。

食材に早く火が通るため、普通の鍋で作るのと比べると約4分の1の調理時間短縮が可能です。

予約調理もできるので、仕上げたい時間にタイマーをセットしておけばできたての料理がすぐに食べられます。

保温機能もあるので、スープなどを長時間温かいまま保存することもできます。

スポンサーリンク

東芝電気圧力鍋RCP-30Rで作れるレシピ紹介

東芝電気圧力鍋RCP-30Rで作れるレシピをいくつかご紹介します。

豚の角煮

自動調理メニューで豚の角煮が作れます。

豚肉と調味料を入れて、スイッチを押すだけで美味しい豚の角煮の完成です。

肉じゃが

自動調理メニューで肉じゃがが作れます。

煮崩れしやすいじゃがいもも、東芝電気圧力鍋RCP-30Rであればホクホクとした味わいに仕上がります。

付属の別冊料理集には、50種類ものレシピが載っているので、レシピの幅が広がります。献立に迷ったらぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

東芝電気圧力鍋RCP-30Rの使い方

東芝電気圧力鍋RCP-30Rの使い方はいたってシンプルです。

①切った食材や調味料を鍋に入れる
②自動調理キーでメニュー番号を選び、スタートボタンを押す
③できあがり

これだけで美味しい料理が完成します。

予約調理もできるので、お出かけ前にセットしておけば、帰宅後すぐに温かい料理を味わうことができます。

電気圧力鍋は調理中内部が非常に高圧となるので、取り扱い方を誤ると大変危険です。

誤った使い方をするとケガなどにもつながりますので、使用の前にしっかりと取扱説明書を読み、正しく使用することが重要です。

スポンサーリンク

東芝電気圧力鍋RCP-30Rのお手入れ方法

東芝電気圧力鍋RCP-30Rのお手入れ方法をご紹介します。

パーツが分解できるので、お手入れがしやすいのが特徴です。内鍋はもちろんふた部分や内部のパーツも取り外せます。

内鍋の内面にはフッ素樹脂加工がいるので、汚れがこびりつきにくくなっています。取り外しもしやすく、洗いやすいので清潔感を保つことができます。

後片付けも簡単にできるので、時短につながると前評判では高評価を得ています。

スポンサーリンク

最後に

東芝電気圧力鍋RCP-30Rは、簡単に美味しい料理ができるだけでなく、時短調理やメニューの幅が広がるなど様々なメリットが見いだせる調理家電です。

自宅で食事をする機会が増えたことはもちろん、共働き家庭にとっても短い時間で簡単に美味しい料理ができる家電は、非常にありがたい存在です。

料理をしたり、後片付けをする時間が短縮できると、その分子供と過ごす時間や自分の趣味に費やす時間が増え充実した時を増やすことができますので、便利な調理家電を上手に利用してみてください。

タイトルとURLをコピーしました