ココアの驚くべき効果・効能!美肌やダイエットなど美容効果まとめ

食べ物&飲み物

スポンサードリンク





ビタミン・ミネラル・食物繊維を豊富に含むココア。

栄養素の高い健康飲料であることは、良く知られていますよね。

そんな中でも、今回は・・・

女性に嬉しい「ココアの美容的効果」を中心にまとめてみました。

健康効果も美容効果も”スゴイ”んですよ!

今すぐにでもココア習慣を初めてみたくなること間違いなしです♪

 

ココアにはこんなに嬉しい美容効果が

ココアには、生活習慣病やインフルエンザをはじめ、ガン予防にも効果があることがわかっています。

健康効果がこれだけスゴイということは、美容効果がないわけがありませんよね。

というわけで、まずはココアの美容系効果・効能の一覧をどうぞ。

  • 美肌効果
  • 冷え症改善
  • 疲労回復効果
  • 便秘改善
  • ダイエット効果

 

どれも女性に嬉しい効能ばかりですよね。

一見、美容と直接関係のないような効果もありますが、しっかりと美容に繋がってくるので、その辺りも詳しく説明しますね。

 

スポンサードリンク

ココアが美容に良い理由

上でココアの数々の効果・効能を見ていただきましたが、実際のところ、ココアに含まれるどんな成分が、どんな風に美容に良いのか、美肌に繋がるのかなどを詳しく見ていきましょう。

 

美肌効果

まずは、やっぱり気になるのはコレですよね。

お肌の老化は、活性酸素と呼ばれる物質が大きく関係していると言われています。

活性酸素とは、ストレスや紫外線・喫煙などで増える物質。

もちろん加齢という原因もあるのですが…。

そこでココアの登場です。

ココアのポリフェノールには、この活性酸素を除去する働きがあるのです!

紫外線で傷ついた肌を修復したり、ターンオーバーを促したり、ポリフェノールは美肌には欠かせない成分なんですね。

そんなポリフェノールを多く含むココアにはもちろん、美肌効果があると言えるのです。

 

冷え症改善

女性の大敵「冷え」。

これにもココアが効果を発揮してくれます!!

でも、「冷え症対策」といえば、ココアよりも「生姜(しょうが)」でしょ~…と思いました?

なんと実は!ココアはショウガ以上に冷え症に最適であることが判明したのです!

特に手足の冷え、体末梢部(手や足の先)の冷えの改善に効果があります。

どういうことかと言いますと、

ショウガは確かに体温の上昇に速効性がありますが、冷めてしまうのも早い。

急激に温かくはなるけれども、効果がなくなるのも早いということ。

それに対して、ココアは温度上昇も低下も緩やかなのです。

ですので、ホットココアを飲めば、より長い間、身体がポカポカ♪

最近では、ココアと生姜のWの効果を狙った”生姜ココア”なるものも登場していますよ^^

→生姜ココアの効果・効能!ダイエット効果はこちら

 

疲労回復効果

ココアのほろ苦さの元であるテオブロミン

テオブロミンは、自律神経を調整して血圧を安定させてくれる効果があるので、疲労回復に役立ちます。

 

便秘改善

ココアが便秘に良いというのは有名な話。

ココアには食物繊維が含まれているから便秘にいいんだろう…と漠然と思っている方が多いと思いますが、実はもう少し深い理由があるのです。

スポンサードリンク

まず、ココアにはリグニンという成分が含まれています。

このリグニンは、腸内で善玉菌を増やし、腸内環境を整えてくれることも便秘改善効果の大きな理由なのです。

 

便秘は大した病気ではない!という認識の人もまだまだ多いのですが、長引いたり、慢性化すると様々な症状を引き起こしますし、

なんと言っても、お肌の調子も悪くなりますから、侮(あなど)れません!

さらにプチ知識として、知っておいていただきたいのが、通常のココアは牛乳やお湯で溶きますが、豆乳で溶くことでイソフラボンも摂取でき、美容効果倍増ですよ~(*^^)v

 

ダイエット効果

これはちょっと信じ難いですか?【ココア=甘い】ですしね。

ココアは大好きだけど、カロリーが気になるから控えているという人も多いはず。

ですが、昔「ココアダイエット」なるものが流行って、ココアが店頭から消えた時期…ありましたよね。

全くのデマなら、そこまで話題にはなりません。

では、なぜココアにダイエット効果があると言われるのか?と言いますと、

ココアには、脳内物質であるセロトニンをサポートするテオブロミンという成分が含まれています。

セロトニンとは、幸せを感じる脳内物質で、同時に、食欲を抑える効果も♪

セロトニンのおかげで【満足感=満腹感】が得られ、食べ過ぎを防ぐことが出来るというわけです。

この効果を利用して、食前や食間(特に夕食前)にココアを飲み、ある程度の満足・満腹感を得てから食事をすると、自然に食べる量が減らせる・・・というもの。

これがココアダイエットです。

 

1点気をつけたいのは、調整ココア(ミルクココア)には砂糖やミルクが含まれているので、やはりカロリーもそこそこあるんですね。

これでは本末転倒になってしまいます。

ダイエットでココアを使用する時には、ピュアココア(純ココア)にしましょう。

でも、ピュアココアは砂糖が入っていなくて飲みにくい!という場合はこちら↓

  • 砂糖を入れたい時は、オリゴ糖を!!
  • 牛乳を入れたい時は、豆乳を!!

ココアなら、ストレスなしの健康的なダイエットに取り組めそうですね♪

 

スポンサードリンク

ココアに含まれる栄養素に注目

ココアパワーの素晴らしさは十分に感じていただけたと思いますが、まだまだこれだけじゃないんですよ。

冒頭でもお話ししたように、ココアは健康効果もスゴイんです。ココアを拝みたくなるほどね(笑)

ただ、カフェインも少量ですが含まれることを知っておいた方が良いでしょう。

ココアのカフェイン含有量は?妊婦や幼児にも大丈夫?

ココアは、カルシウム・マグネシウム・鉄・亜鉛など、ミネラル類を豊富に含むバランス栄養食品。

マグネシウムや鉄分も多く、貧血気味の人生理のある女性には心強い味方ですし、

カリウムは体内の余分な塩分を排出する作用に優れ、むくみの解消にも効果的です。

他にも健康効果についてはこちらにまとめていますので、ぜひ併せてご覧ください^^

→ココアの効果・効能!健康効果まとめ

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました