高尾梅郷梅まつり2022年はいつ?入場料や駐車場、アクセス情報など

梅まつり レジャー

高尾山は、今や日本だけでなく、世界的な知名度を誇る観光地です。

今回ご紹介する高尾梅郷は、東京都八王子市の裏高尾町にある梅の名所「高尾梅郷」の
ことで、高尾山の北側に位置しています。

毎年2~3月ごろになると旧甲州街道沿い約4.5キロメートル区間に点在する、
関所梅林、天神梅林、湯の花梅林、するさし梅林、木下沢梅林、
、小仏川沿いの遊歩道梅林を中心に、約10,000本の紅白の梅が咲き誇ります。

梅の花の香りが広がる中、散策を楽しめるようになっています。
例年の見頃は2月下旬~3月下旬で、全体的な見頃ピークとしては3月中旬頃のようです。

特におすすめのスポットは
最も大きい梅林として人気を集めている「木下沢梅林」です。

国道20号(甲州街道)と都道516号(旧甲州街道)との分岐点である
「西浅川」交差点から3.5kmほど西に入り込んだところに位置しています
約1400本の梅が植えられていて、見頃の時期の景観は圧巻です。

また、この「木下沢梅林」は普段、梅の木の保護や園内整備のため、
園内に入ることができませんが、「高尾梅郷梅まつり」の時期に合わせて
園内が特別開放されるのです。

2~3月下旬の春めいてくる頃、「木下沢梅林」を散策するのは
とてもおすすめです。

そもそも高尾梅郷とは、昭和37年に地元の方の発案で高尾梅郷の整備が始まり、
昭和39年には地元の5町が八王子市と協力して、視察や研修を行い、
自ら梅の木の剪定や植樹を行って、今の高尾梅郷ができあがったとされているようです。
まさに、地元の方々の努力の賜物ですね。
そして、努力を続けてきた結果、今日まで絶え間なく綺麗に咲き誇っているのです。

スポンサーリンク

高尾梅郷梅まつり2022ってなに?イベント内容

高尾梅郷梅まつりは、2022年で42回を数える歴史あるお祭りです。

高尾山の麓の旧甲州街道沿いを中心に、梅の見頃の時期に合わせて開催されます。

それぞれの梅林で、甘酒やおでんなどの屋台が並んだり、踊りや野だて、琴の演奏、写真コンテストの作品展示などの催しも実施。

新鮮な野菜や花、梅の加工品、雑貨など色々な露店販売なども行われます。

 

イベントのなかでも人気なのは「スタンプハイク」。

4カ所の梅林にスタンプ台を設置し、それぞれでスタンプを集めると景品と交換できる人気のイベントです。

高尾山は都心から約1時間で行けるので観光客で一年中賑わっていますが、この梅祭りはとても人気で、ここ数年は3万人を超えるほど賑わうお祭りとなっています。

スポンサーリンク

高尾梅郷梅まつり2022はいつ?期間は?

【時期】

毎年3月第二土曜と日曜

【場所】

東京都八王子市(旧甲州街道(東京都道・神奈川県道516号浅川相模湖線)と小仏川沿い)

旧甲州街道と小仏川に沿って、点在している梅林と梅の木を総称して
呼ぶ「高尾梅郷」です

【開放時間】

10:00~16:00

【料金】

無料

2022年の開催に関しましての詳しい日程などは、八王子市の公式ホームページからご確認頂けます。

スポンサーリンク

高尾梅郷梅まつり2022の駐車場やアクセス情報は?

〈電車〉 JR・京王線 高尾駅下車

     遊歩道梅林は、JR高尾駅から徒歩約15分、
     または京王線高尾山口駅から徒歩約10分程で到着します

〈バス〉 JR高尾駅北口から「小仏」行きバスで乗車
     以下、各バス停で下車すると近い梅林です。

     小名路→遊歩道梅林
     駒木野→関所梅林
     荒井→天神梅林
     蛇滝口→湯の花梅林
     摺指→するさし梅林
     日影もしくは大下→木下沢梅林

通常バスは休日だと一時間に3本程度、平日はほとんどの時間帯で一時間に一本の運行のようですが、梅まつりの開催時期は増発されて運行されるようなので、うまく活用すると効率的ですね。

■駐車場

梅郷付近には駐車場はありません。
ただ、梅まつりの期間に合わせて、木下沢梅林に40台ほど止められる
臨時駐車場があるようです。

また駅付近にも、コインパーキングが複数あるようですが、
休日は混雑も予想されるので、公共交通機関をご利用される事をおすすめします。

スポンサーリンク

その他情報

【トイレ】

仮説のものが設置されているようですが、とても少なく、また男女兼用で混雑が予想されますので、早めのうちに済ませておいたほうが良いようです。

【ペット入園OK】

一緒に入園できるため、犬と一緒に散策に来ている人も多いです。
ペットと一緒にお出かけできて、安心して楽しむことができますね。

【花粉症対策】

高尾山には杉があります。2~3月の時期に山々から飛んで来る花粉の量はとても多く、アレルギーに悩まされる住民も多いようです。

ぜひ目で楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

最後に

東京都心からもアクセスの良い、八王子市の高尾梅郷。旧甲州街道沿い約4.5km区間に点在する梅林は圧巻です。

約10,000本の紅白の梅が咲き誇り、梅の香り漂う美しいスポット。

見頃は、ちょうど春めいて暖かい日も出てくる3月中旬頃です。近年とても人気の高い「高尾梅郷梅まつり」もあります。

ぜひこの時期に、運動や健康のためにハイキングしたり、一足先にお花見を楽しんだり、デートやご家族で、「高尾梅郷」にお出かけしてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました